流れを知る

電動ブラシ

失った歯を取り戻す治療には入れ歯、ブリッジ、インプラントがありますが、このうち費用対効果の高さで選ぶのならインプラントでしょう。
歯科インプラントとは、歯の骨に人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を装着する治療です。
歯の根っこを作ってしまうことから本来の天然歯と同じ効果が得られます。
例えば、噛み心地がいいので食べ物がおいしくいただけ、発音にも影響しません。
更に歯の隙間をきちんと埋めてしまうことから歯並びを崩すことがないので見た目が良く、虫歯にもなりにくいため一生涯の歯として使っていくことが期待できます。
実際に治療に成功して定期的なメンテナンスをしていくことによって、死ぬまで使えることが保証されています。

インプラント治療は審美歯科に当たるため、自由診療になります。
よって健康保険の適用は出来ず、費用は全て自己負担となるでしょう。
費用は各医院で異なるので一概ではないですが、インプラント1本につき安くて10万円、高くて50万円で設定されているようです。
そこから相場を算出してみると約30万円ほどになるでしょう。
これを目安に歯科医院を探してみてください。
ただし安かろう悪かろうでは困りますし、かと言って高額だからいい治療ができるという保証もありません。
そのため、自分自身の目と耳で信頼できる病院を見極める必要があるでしょう。
また、インプラントは医療費控除が適用されるため、こちらも考慮した上で検討してください。