比較は大事

歯磨き

失った歯を取り戻すための歯科治療をインプラントといいます。
骨に穴をあけて人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工歯を取り付ける治療です。
よって手術が必要になり、費用もそれなりにかかりますが高い治療効果が得られるとして注目を集めています。
インプラントは失った天然歯の代わりとなりますが、入れ歯などとは異なり、本来の歯の機能を補ってくれるのが特徴です。
例えば、噛み合わせや噛み心地が優れています。
骨に直接装着するので安定性があり、咀嚼が問題なくできて食事のストレスがありません。
さらに見た目も良いので、一見して人工歯だと知られてしまうことはないでしょう。
ただし、きちんと歯を補うためには第一に治療を成功させることが大切になります。

インプラントの治療成功率は90%以上と非常に高くなっていますが、トラブル事例がないわけではありません。
例えば手術中に神経を損傷した、上顎を突き抜けた、感染症を引き起こした、股術後の経過が良くなく腫れが引かない、出血する、インプラントが抜け落ちるなどという問題も確認されています。
ただ、これらのトラブルは一様に未熟な医師が治療を行ったためとされています。
つまり、治療の成功の鍵を握るのは医師の技術力と知識ということになるでしょう。
正しい知識を持って、然るべき技術で手術を行えば治療成功率は高いので、まずは医師選びを重視してください。
そのためには安易に病院を選んでしまうのではなく、複数の医師のもとでカウンセリングを受けてみる必要があります。